A4M 国際学会日本会議 2021

TOC Exhibition Hall (五反田TOC)
2021年10月16日〜17日

あいさつ

このたび、「A4M国際学会日本会議2021」を2021年10月16日(土)~17日(日)2日間にわたり、東京都にて開催する運びとなりました。

A4M(American Academy of Anti-aging Medicine)は1992年にアメリカ合衆国で設立され、約26,000人の医師をはじめ研究者、ヘルスケアプロフェッショナルなどを有する世界最大級のアンチエイジング医学会です。設立以来、アンチエイジング医学の情報発信やアカデミックプログラムを提供し、アンチエイジング医学と予防医療の発展を目指しています。現在では、120ヵ国以上の国と地域でその活動を継続しています。

本会議では、メインテーマとして「グローバル視点で考える最先端のアンチエイジング医学」を掲げ、アンチエイジング医学やヘルスケア領域にかかわる国内外のプロフェッショナルを迎え、各種講演やパネルディスカッションなど多彩なプログラムを展開します。これら会場開催に加え、オンラインによるオンデマンド配信(1年間)も実施するハイブリッド開催として、遠隔地や海外在住者にも参加いただける環境を準備しています。グローバルな視点からのアンチエイジング医学の最新情報を習得し、世界で活躍するプロフェショナルと交流を図る機会の創出に努めます。
また、初の試みとして、自費研フェスティバル2021と日本オーソモレキュラー医学会第3回総会と同時開催し、多数の医療従事者やヘルスケアプロフェショナルが集結する場となる見込みです。

本会の成功は皆様のご支援・ご協力なくしては実現いたしません。多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

A4M国際学会日本会議2021 実行委員長
小川智也 (救急科専門医・抗加齢医学会専門医、Vantage株式会社代表取締役社長)